美 少年・那須雄登:ドラマ初出演で好青年から“転落”した若者に WOWOW「パレートの誤算 ~ケースワーカー殺人事件」

テレビ
3月7日スタートのWOWOWの「連続ドラマW パレートの誤算 ~ケースワーカー殺人事件」に出演する那須雄登さん

 ジャニーズJr.のグループ「美 少年」の那須雄登さんが、3月から放送される橋本愛さん主演のWOWOWの連続ドラマ「連続ドラマW パレートの誤算 ~ケースワーカー殺人事件」に出演することが1月26日、分かった。那須さんがドラマに出演するのは初めてで「心からうれしく思っています。撮影が楽しみなのはもちろんですが、少し緊張もしています。ドラマの雰囲気、現場にすぐ慣れて、この作品を共演者の皆さんと⼀緒に作っていけたらうれしいです」とコメントしている。

 那須さんは、主人公・牧野聡美(橋本さん)の兄・亮輔の高校時代の同級生で、かつては野球部の人気者だったが、今はヤクザの下っ端になった金田良太を演じる。金田は、焼死体が発見されるアパートの住人だったが、火事の後に行方が分からなくなるという事件の鍵を握るキャラクターで、那須さんはドラマ初出演にして、金田の10代と20代、好青年と悪の道に陥った若者を演じ分ける。

 ドラマは、映画「孤狼の血」などで知られる、柚月裕子さんの社会派ミステリー「パレートの誤算」(祥伝社文庫)が原作。不本意ながら市役所の福祉課に勤める新人嘱託職員の聡美は、ある日、生活保護利用者と直接向き合うケースワーカーの仕事を命じられる。不安を抱きながらも、ベテランの山川に励まされた聡美は、同僚の小野寺淳⼀(増田貴久さん)と共に多くの利用者たちと向き合っていく。そんな中、山川があるアパートの火事の後、他殺体で発見される。 周囲で、山川が何らかの不正に関わっていたのではないかという疑念が膨らむ中、聡美と小野寺は町を覆う不正の影と生活保護をめぐるさまざまな人々の人生模様に巻き込まれていく……というストーリー。

 「連続ドラマW パレートの誤算 ~ケースワーカー殺人事件」は、WOWOWプライムで3月7日午後10時スタート。全5話で第1話は無料放送。

 ◇美 少年・那須雄登さんのコメント(全文)

 --ドラマ初出演についての意気込みを。

 美 少年の那須雄登です。今回ドラマに初めて出演できるということ、心からうれしく思っています。撮影が楽しみなのはもちろんですが、少し緊張もしています。ドラマの雰囲気、現場にすぐ慣れて、この作品を共演者の皆さんと⼀緒に作っていけたらうれしいです。優等生だったけれど、あることがきっかけで誤った道へ進んでしまう金田良太役を演じさせていただきます。よろしくお願いいたします。

 --視聴者へのメッセージを。

 生活保護の実態を主題とした社会派ドラマですが、重くなりすぎず、見終わった後になんだか温かくなるような作品なのでたくさんの方に見ていただきたいです!

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る