ブラッククローバー:第119話「終わりの一撃」 アスタとユノのこん身の一撃 新たな力で…

アニメ マンガ
テレビアニメ「ブラッククローバー」の第119話「終わりの一撃」の一場面(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

 マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で田畠裕基さんが連載中のマンガが原作のテレビアニメ「ブラッククローバー」の第119話「終わりの一撃」が、テレビ東京系で1月28日午後6時25分に放送される。

 リヒトとルミエルは、強力な魔法で悪魔と戦うが、悪魔は驚異的な再生力ですぐによみがえってしまい、倒すことができない。強大な魔力同士がぶつかり合うすさまじい戦いを目にしたアスタは、異界の魔法にも有効な反(アンチ)魔法の力をもっとうまく使えないかと考え、新たな力の発動に成功するが、あまりに強すぎる力を制御できずにいた。そんな中、ユノがさらなる力を目覚めさせる。初代魔法帝の前で、未来の魔法帝を目指すアスタとユノのこん身の一撃が放たれる。

 「ブラッククローバー」は、魔法が存在する世界を舞台に、捨て子として教会で育てられた少年アスタが、魔法帝を目指す姿を描いている。毎週火曜に放送。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る