えなこ:話題の「五等分の花嫁」コスプレ語る 撮影は…

アニメ マンガ
人気コスプレーヤーのえなこさん

 人気コスプレーヤーのえなこさんが、1月22日発売のマンガ誌「週刊少年マガジン」(講談社)第8号の表紙を飾ったことを記念して、25日にソフマップAKIBA4号店 アミューズメント館(東京都千代田区)でイベントを開催した。えなこさんは同誌で連載中のラブコメディーマンガ「五等分の花嫁」とコラボし、一人で中野家の五つ子の一花、二乃、三玖、四葉、五月のコスプレを披露したことも話題になっており、撮影について「めちゃくちゃ過酷で、一人で5キャラを2パターンずつで合計10キャラを一日で撮らなきゃいけなくて、休憩なしで撮影だけで12時間でもう疲労困憊(こんぱい)だったんですけど、アニメを見ていて大好きな作品だったので、終始目がキラキラしてました。超楽しかったです!」と話した。

 「五等分の花嫁」とコラボした感想を「まさかという感じで、表紙もまさか5人とも全部私でやってくれるとは……。コンビニに見に行ったんですけど、めちゃくちゃビックリしました『私、5人いる……』って(笑い)」と語った。

 人気作ということで緊張したといい「大人気ですし、熱心なファンの方が多いので、撮影前日は胃がキリキリして痛かったですね。常に気を張っていたので、本当に最後の方は泣きそうになって……。珍しくツイッターで『もうだめかも』みたいな感じのことを投稿してしまいました(笑い)。コスプレを11年か12年ぐらいやっているんですけど、そのぐらい緊張しました」と明かした。

 イベントは2部制で、えなこさんは第1部で三玖、第2部で四葉のコスプレを披露した。

 (C)週刊少年マガジン/撮影:satoru(表紙撮影)

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る