稲垣啓太選手:吉沢亮と「マイナビバイト」新CM 時代劇に初挑戦 キャベツ速斬りを初披露

CM テレビ
俳優の吉沢亮さんとラグビー日本代表の稲垣啓太選手が出演する「マイナビバイト」の新CM「バイト探しサムライ お先篇」の1シーン

 俳優の吉沢亮さんとラグビー日本代表の稲垣啓太選手が出演する「マイナビバイト」の新CM「バイト探しサムライ お先篇」が1月31日、公開された。キャラクターを演じるCM出演は初めてという稲垣選手が、時代劇に初挑戦。猛スピードでキャベツを千切りする「千斬りの武蔵」役を演じている。

 第2弾となる今回の新CMでは、吉沢さんが、前作に引き続きバイトを探して街をさまよう「バイト探しサムライ」役を演じている。自分のスキルを生かせそうな「速斬りのバイト募集」の立て看板を発見した「バイト探しサムライ」。早速面接へ行ったものの、稲垣選手扮(ふん)する「千斬りの武蔵」がすでに採用されており、店主の視線の先では、華麗な剣さばきでキャベツの千切りをこなす武蔵の姿が……。

 悔しがる「バイト探しサムライ」に向かって、「千斬りの武蔵」は「マイナビバイト」のロゴが映し出されたスマートフォンを片手に「お先」と余裕の表情を浮かべる。最後は、「バイト探しサムライ」が荒々しい表情で「またマイナビバイトの仕業かー!」と叫ぶ……という展開。

 撮影の感想について、吉沢さんは「だいぶ今喉が枯れているんですけど、第1弾より叫んでいます(笑い)。稲垣さんにも登場いただき、よりパワーアップしているんじゃないかなという気がします」と話した。

 稲垣選手は、「初めての経験だったので、全力で取り組まないといけないなと感じました。僕は表情を変える役ではなかったので、表情一辺倒で、あとは気合で包丁を動かしました。体を鍛えていて本当に良かったなと。非常にいい経験になりました」と振り返った。アルバイトの経験については、「工事現場とか、そういった力仕事のアルバイトをさせていただきました」と話した。

 吉沢さんから「ラグビーは世界の選手たちとぶつかり合う競技だと思うのですが、恐怖心はないですか?」と質問された稲垣選手は、「相手に対する恐怖心はないです。ただ、大きい大会や試合の前にプレッシャーはどうしても感じてしまうので。緊張とは少し違うんですけど、まずは自分がプレッシャーを受けていることを自覚して、それを受け入れた先にはねのける対策が打てると思っています」と明かした。

 また、「今まで培ってきた技術だったり能力だったりが、プレッシャーによって100%発揮できなかったシーンを何度も見てきているので、それだと寂しいじゃないですか。どうせだったら自分が培ってきた能力を全て出したいと思うので、やっぱりプレッシャーに対してどう立ち向かうかっていうのはいつもテーマとして持っていますね」と話していた。

CM 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る