ぐらんぶる:竜星涼&犬飼貴丈が実写映画でW主演 “ほぼ裸”の特報、ビジュアル公開

映画「ぐらんぶる」のビジュアル (C)井上堅二・吉岡公威/講談社 (C)2020 映画「ぐらんぶる」製作委員会
1 / 2
映画「ぐらんぶる」のビジュアル (C)井上堅二・吉岡公威/講談社 (C)2020 映画「ぐらんぶる」製作委員会

 ライトノベル「バカとテストと召喚獣」で知られる井上堅二さん原作、吉岡公威さん作画の人気マンガが原作の映画「ぐらんぶる」(英勉監督)の主演を俳優の竜星涼さん、犬飼貴丈さんの2人が務めることが1月31日、明らかになった。竜星さんが、男子高出身で夢の大学生活を目指してきた新入生の北原伊織、犬飼さんが、あるきっかけで伊織と衝撃的な出会いを果たす同級生の今村耕平をそれぞれ演じる。また、服を着ていない、ほぼ裸の状態の北原伊織と今村耕平の姿を収めたビジュアル、特報も公開された。

 特報は、南国風の音楽が流れる美しい海の映像から始まり、そこから一転し、伊織が真っ裸のままキャンパスに登場する。さらに、同じく服を着ていない耕平も現れる。ストーリーはまだ謎に包まれているが、主人公が登場シーンで一度も服を着ていない衝撃的な映像となっている。映画が5月29日に公開されることも発表された。

 竜星さんは撮影を振り返り、「来る日も来る日も裸。裸、裸、裸。ん? 最初に想像していたイメージとは少し、いやだいぶかけ離れてしまいましたが、かけがえのない裸の先輩と裸の相棒に出会うことができました。キラキラな青春ダイビング映画『ぐらんぶる』、ぜひ劇場でお確かめください。何度も言います。キラキラな青春映画です」とコメントを寄せている。

 犬飼さんは「僕はマンガ、アニメが好きで、この仕事をしてる以上はマンガ、アニメ原作の作品に携わりたいと常々思っていました。この『ぐらんぶる』もマンガ原作ということで携われたことに大変うれしく思います。ほぼ裸でしたが。それだけではなく、明るく楽しい現場、好きなことをさせてくれる監督、スタッフの方々、面白い共演者。たくさんのすてきな出会い、撮影期間が夏だったということもあり、かけがえのない夏の思い出ができました。ほぼ裸でしたが」と語っている。

 「ぐらんぶる」は、2014年4月からマンガ誌「good!アフタヌーン」(講談社)で連載中のマンガ。大学進学を機に海沿いのおじの家に身を寄せることになった主人公の北原伊織が、スキューバダイビングに青春を懸ける熱い男たちや美しく成長したいとこと出会う……というストーリー。2018年7~9月にテレビアニメが放送された。

写真を見る全 2 枚

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る