仮面ライダーディケイド:ハローキティとコラボグッズが4月発売 キティがディケイド、ディエンドになりきり

アニメ
ハローキティと仮面ライダーディケイドのコラボが発表された「SANRIO EXPO 2020」の様子

 サンリオの人気キャラクターのハローキティと、特撮ドラマ「仮面ライダーディケイド」がコラボし、コラボ商品が4月に発売されることが1月31日、明らかになった。同日、東京都内で開催のサンリオの展示会「SANRIO EXPO 2020」で発表され、コラボキービジュアルとグッズがお披露目された。

 ハローキティが「仮面ライダー」シリーズとコラボするのは今回が3回目で、前回は「仮面ライダー電王」とコラボした。今回はハローキティが仮面ライダーディケイドや仮面ライダーディエンド、仮面ライダーキバーラなどになりきったデザインのマスコットホルダー(3080円)、トートバッグ(2750円)、缶バッジ(275円)など28商品を発売する。

 展示会には、「仮面ライダーディケイド」の門矢士(仮面ライダーディケイド)役の井上正大さん、海東大樹(仮面ライダーディエンド)役の戸谷公人さんが登場。井上さんはグッズを見て「素晴らしく可愛い。これまでいろいろな仮面ライダーコラボがあったが、ディケイドが一番可愛い」と喜びを語った。また、井上さんはグッズのトートバッグを見て、「この色はマゼンタですね。これはマゼンタです」といい、Tシャツに対しては「いい色合いで表現されている。厳密に言うと、この辺はトロピカルピンクで……」とこだわりを見せ、戸谷さんに「マゼンタにうるさい」と突っ込まれていた。

 4月4日に東京都多摩市のテーマパーク「サンリオピューロランド」で、井上さん、戸谷さんが出演するトーク&ライブイベントが開催されることも発表された。コラボ商品はイベントで先行販売後、サンリオショップなどで販売予定。また、イベント限定でコラボTシャツが発売される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る