仮面ライダーディケイド:井上正大、ハローキティコラボグッズの“マゼンタ”にご満悦? 「次はハローキティの世界か…」

アニメ
「SANRIO EXPO 2020」に登場した(左から)井上正大さん、ハローキティ、戸谷公人さん

 サンリオの人気キャラクターのハローキティと、特撮ドラマ「仮面ライダーディケイド」のコラボ商品が4月に発売されることが1月31日、東京都内で開催のサンリオの展示会「SANRIO EXPO 2020」で発表された。展示会には、「仮面ライダーディケイド」の門矢士(仮面ライダーディケイド)役の井上正大さん、海東大樹(仮面ライダーディエンド)役の戸谷公人さんが登場。コラボキービジュアルとグッズがお披露目され、井上さんは仮面ライダーディケイドのカラーであるマゼンタを使ったトートバッグを見て、「この色はマゼンタですね。これはマゼンタです」とご満悦の様子だった。

 井上さんはグッズのTシャツを着て登場。Tシャツに対しては「いい色合いで表現されている。厳密に言うと、この辺はトロピカルピンクで……」とこだわりを見せ、戸谷さんに「マゼンタにうるさい」と突っ込まれていた。

 展示会では、4月4日に東京都多摩市のテーマパーク「サンリオピューロランド」で、井上さん、戸谷さんが出演するトーク&ライブイベントが開催されることも発表。井上さんが「僕は世界の破壊者と言われているので、ハローキティの世界を破壊しに行きたいなと思います」と話すと、戸谷さんは「俺は何かを盗みに……」と続けて、笑いを誘った。最後に井上さんは、門矢士さながらに「次はハローキティの世界か……。言っておくけど、僕は君よりもずっと前からハローキティの大ファンだ。覚えておけ」と呼びかけた。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る