ワンフェス2020冬:コスプレも「Fate」が人気 「鬼滅の刃」、ガンツスーツも

「ワンダーフェスティバル2020[冬]」に登場したコスプレーヤー
1 / 31
「ワンダーフェスティバル2020[冬]」に登場したコスプレーヤー

 2月9日に幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催されたフィギュアなどの大型展示会「ワンダーフェスティバル(ワンフェス)2020[冬]」のコスプレエリアでは、人気キャラクターに扮(ふん)したコスプレーヤーが自慢の衣装を披露していた。

 今回のワンフェスでは「Fate」シリーズのコスプレが人気で、真冬の寒さの中、水着風の衣装やミニスカートのコスプレーヤーも多く見られた。「ファイナルファンタジー」シリーズや、「アイドルマスター」シリーズ、「鬼滅の刃(きめつのやいば)」のほか、「GANTZ」のガンツスーツ姿のコスプレーヤーもいた。

 ワンフェスは、プロ、アマチュアを問わず制作したフィギュアや模型を展示、販売する展示会で、1984年のプレイベントから始まり、現在は年2回のペースで開催されている。

写真を見る全 31 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る