浜辺美波:劇場版「名探偵コナン 緋色の弾丸」でゲスト声優 「人間の役で光栄すぎる」

アニメ 芸能 マンガ
劇場版アニメ「名探偵コナン 緋色の弾丸」のゲスト声優を務める浜辺美波さん(右) (C)2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

 女優の浜辺美波さんが、アニメ「名探偵コナン」の劇場版第24作「名探偵コナン 緋色(ひいろ)の弾丸」(4月17日公開)のゲスト声優を務めることが2月12日、分かった。浜辺さんは、真空超電導リニア客席担当の石岡エリーを演じる。以前から「コナンの大ファン」を公言しており、「いつか何かの役を演じさせていただけたらと思っていたのに、出演できるだけでなく人間の役をいただけて光栄すぎて緊張しています」と思いを語っている。

 浜辺さんは、劇場版のストーリーにちなんだ、全面が緋色に彩られ、コナングッズに囲まれた“緋色の部屋”でコナンと初対面し、大はしゃぎしたという。

 劇場版は、世界最大のスポーツの祭典「WSG-ワールド・スポーツ・ゲームス-」が日本で開催されることになり、開会式に合わせて最高時速1000キロを誇る世界初の真空超電導リニアが開発される。WSGの開催を控える東京で、名だたる大会スポンサーたちが誘拐される大事件が発生。名古屋から東京に向かう真空超電導リニアを巻き込み、過去最大クラスの規模の事件が描かれる。

 「名探偵コナン 紺青の拳」「劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム」などの永岡智佳さんが監督を務める。

 ◇浜辺美波さんのコメント

 小さい頃からコナンが好きで、映画も見に行っています。ストーリーが面白くて大好きです。小さい頃は犯人や事件の内容に驚いたりすることが多かったのですが、大きくなってからはキャラクターのカッコ良さに気がついたり、黒ずくめの組織の謎とかも気になってしまって、ずっとはまり続けています。最初にこのお話をいただいた時は、いつかコナンのお仕事ができたらいいなという思いがずっとあった半面、ファンだからこそ邪魔をしたくないという思いもあって……。でも決まったと言われた時はとてつもなくうれしくて、即座にお母さんに電話しました!

 今回私が演じさせていただく石岡エリーは真空超電導リニアの客席担当の女性です。コナン君や他のキャラクターともお話ができそうなので今からドキドキしています。本当は鳥や豚の鳴き声とか、擬音でもいいから、いつか何かの役を演じさせていただけたらと思っていたのに、出演できるだけでなく人間の役をいただけて光栄すぎて緊張しています。

 今回のメインキャラクターの赤井さんも好きですが、やはり長いこと見続けているのでコナン君と新一君が好きですね。コナン君がみんなを守るときに発する新一君っぽい低音ボイスがカッコ良いし、新一君の本気モードも大好きです。俳優と声優というのは全然違うお仕事なのでわからないことばかりですが、とにかくあがらないように、イメージトレーニングだけはしっかりとやっています。本当にうれしい経験をさせていただけるので、できるだけ上ずらないように頑張ります。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る