ケイジとケンジ:第5話 “豪太”桐谷健太が誤認逮捕? “修平”東出昌大は送検前捜査に加わり…

テレビ
連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」第5話の場面写真=テレビ朝日系

 俳優の桐谷健太さん、東出昌大さんダブル主演の連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」(テレビ朝日系、木曜午後9時)第5話が2月13日に放送される。横浜桜木署の刑事・仲井戸豪太(桐谷さん)と目黒元気(磯村勇斗さん)が居酒屋店へ行くと、酒に酔った源義和(深水元基さん)が外でけんかしていた。その場で現行犯逮捕する。

 後日、源の弁護士で目黒の同級生・神田川博史(堀井新太さん)が桜木署に来た。神田川は防犯カメラの映像から誤認逮捕と主張。そこへ、桜木署の刑事・毛利ひかる(今田美桜さん)が、源にそっくりな似顔絵を探し出してきた。3年前に傷害事件を起こした、未逮捕犯の似顔絵だという。豪太らは、源を一旦釈放し、直後に3年前の傷害容疑で再度引っ張ることに。

 一方、横浜地方検察庁みなと支部の部長検事・樫村武男(柳葉敏郎さん)は張り切る警察の暴走を危惧。部下の検事・真島修平(東出さん)に、送検前から捜査に加わるよう指示する……。

 桐谷さん扮(ふん)する元体育教師で中途採用の刑事と、東出さん演じる東大卒の頭でっかちな超エリート検事というタッグの活躍を描くオリジナルドラマ。脚本はドラマ「海猿」や「ガリレオ」、NHK大河ドラマ「龍馬伝」、NHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「まんぷく」などを手がけた福田靖さん。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る