白石麻衣:SNSでの告白は「NO」 千葉雄大からの「武士」呼びに照れ笑い

映画
映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」の公開直前イベントに登場した白石麻衣さん

 アイドルグループ「乃木坂46」の白石麻衣さんが2月12日、東京都内で行われた映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」(中田秀夫監督、2月21日公開)の公開直前イベントに登場した。イベントでは「スマホ&SNS恋愛意識調査」と題して観客へのアンケートを実施する企画が行われ、今作でカップル役を演じる白石さんと千葉さんもスマホとSNSについてトークを展開。SNSで告白されるのがアリかと聞かれた白石さんは、「NO」の札を上げ、「気持ちが画面越しだと分からないので、ちゃんと相手の目を見て言ってほしいなと思います」と語った。

 白石さんは、告白する際も「SNSとかでは気持ちもちゃんと伝わんないなと思うので、直接言うのが一番かなと思います」ときっぱり。続けて「男でも女でも、勇気を出して言うのがけじめかなと思う」と言い切ると、千葉さんから「(白石さんの)こういうところ、いいですよね。こういう一面を“武士”って呼んでいるんですけど」と言われ、照れ笑いを浮かべていた。

 また、千葉さんはSNSやマッチングアプリでの出会いについてアリかと聞かれると「YES」と回答。「出会いのきっかけはSNSとかマッチングアプリでも、結局は会ってからじゃないですか。出会いのきっかけの一つとしてはいいのかなと思うんですけど」と見解を明かし、自身も「興味はあります」と告白。白石さんは「私はちょっと怖いかな、と思いますね。知っている人じゃないと会うのも怖いですし……私は結構壁を作っちゃうので、ちょっと向いてないな、と思うんですけど……」と明かしていた。

 今作は、2018年11月に公開された映画「スマホを落としただけなのに」の第2弾。今回は、前作で事件を解決に導いた刑事の加賀谷(千葉さん)が主人公で、加賀谷の恋人である美乃里(白石さん)が新たな事件に巻き込まれていくストーリーとなる。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る