五等分の花嫁:マガジンの人気ラブコメが2年半の連載に幕

アニメ マンガ
「週刊少年マガジン」第12号で最終回を迎えた「五等分の花嫁」=講談社提供

 テレビアニメ化もされた春場ねぎさんのラブコメディーマンガ「五等分の花嫁」が、2月19日発売の連載誌「週刊少年マガジン」(講談社)第12号で最終回を迎え、約2年半の連載に幕を下ろした。

 「五等分の花嫁」は、貧乏生活を送る主人公の男子高校生・上杉風太郎が、あるきっかけで落第寸前の個性豊かな五つ子の家庭教師となり、彼女たちを無事卒業まで導くべく奮闘する姿が描かれた。「週刊少年マガジン」で2017年8月に連載がスタート。テレビアニメ第1期が1~3月に放送された。コミックスが第13巻まで発売されており、最終14巻が4月17日に発売される。コミックスの累計発行部数は1000万部以上。

 「五等分の花嫁」のフルカラー版が、マンガアプリ「マガポケ」で2月26日から連載が始まることも分かった。フルカラー版のコミックス第1巻が4月17日に発売される。

 テレビアニメ第2期の新情報も発表され、10月からTBSほかで放送されることも分かった。「ミイラの飼い方」「えんどろ~!」などのかおりさんが監督を務め、「まちカドまぞく」などの大知慶一郎さんがシリーズ構成を担当。「アズールレーン」などのバイブリーアニメーションスタジオが制作する。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る