クレヨンしんちゃん:劇場版最新作の本予告映像が解禁 主題歌は「レキシ」の「ギガアイシテル」

アニメ「映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」のティザービジュアル(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2020
1 / 3
アニメ「映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」のティザービジュアル(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2020

 人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の28作目となる劇場版最新作「映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」(京極尚彦監督、4月24日公開)の本予告映像が2月25日、解禁された。また映画主題歌として、池田貴史さんのソロユニット「レキシ」による書き下ろし楽曲「ギガアイシテル」が採用されたことも、同時に発表された。

 予告は、描いたラクガキが実現するという“ミラクルクレヨン”を手にしたしんのすけと、そのクレヨンで描かれたラクガキ、ぶりぶりざえもん、ニセななこ、ブリーフの4人の勇者が、春日部を奪還するために冒険。ラクガキは、水に濡れると消えてしまうという事実が発覚し、雨が降る中、しんのすけの「オラ、だれともお別れしたくないゾ……!」と言うセリフもある。

 ゲスト声優の山田裕貴さん演じる王国・ラクガキングダムの防衛大臣、りんごちゃんが一人三役を演じる王国の指導官リンゴ・イチゴ・メロン、きゃりーぱみゅぱみゅさん演じる王国の姫も登場する。

 最新作は、地上のラクガキをエネルギーに浮かぶ王国ラクガキングダムが登場。地上でのラクガキが減り、崩壊の危機に直面していた王国は、命運を懸けて無理やり人間にラクガキをさせる作戦「ウキウキカキカキ作戦」を決行。地上が大混乱の中、ミラクルクレヨンを授けられ勇者となったしんのすけが、世界の平和のためにラクガキたちと力を合わせて戦う姿を描く。アニメ「ラブライブ!」「宝石の国」などの京極さんが監督を務め、映画「婚前特急」「そこのみにて光輝く」などの高田亮さんが脚本を担当する。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る