デジモン:新作テレビアニメ「デジモンアドベンチャー:」が4月5日スタート 生田竜聖アナが声優挑戦 OPは谷本貴義

「デジモンアドベンチャー:」のビジュアル(C)本郷あきよし・フジテレビ・東映アニメーション
1 / 4
「デジモンアドベンチャー:」のビジュアル(C)本郷あきよし・フジテレビ・東映アニメーション

 アニメやゲームが人気の「デジモン」シリーズの新作テレビアニメ「デジモンアドベンチャー:」が、フジテレビほかで4月5日から毎週日曜午前9時に放送されることが3月6日、分かった。テレビアニメ第1作「デジモンアドベンチャー」を見ていて、大ファンというフジテレビの生田竜聖アナウンサーがテレビのキャスター役の声優を務めることも分かった。テレビアニメ「デジモンテイマーズ」の挿入歌「One Vision」でデビューした谷本貴義さんの「未確認飛行船」がオープニングテーマ、藤川千愛さんの「悔しさは種」がエンディングテーマに決まったことも発表された。

 生田アナは「1997年発売、液晶玩具デジタルモンスターからの生え抜きのデジモンっ子です。“少年生田”が熱狂したあのデジモンの世界に入ることができるなんて、夢のようです。お邪魔します!」とコメント。

 アニメを手がけるフジテレビの江花松樹プロデューサーは「生田アナには作中の現実世界で起きる、さまざまなクライシスを伝える、重要な役割を演じていただきました。本人も大のデジモンファンということで、アフレコ現場では緊張の様子でしたが、作品にリアリティーと緊迫感を添える見事な演技を見せていただきました!」と話している。

 「デジモン」は、1997年6月に携帯ゲームが発売され、テレビアニメ第1作「デジモンアドベンチャー」が1999年~2000年に放送。「デジモンアドベンチャー 02」「デジモンテイマーズ」などが制作されたほか、細田守監督が手がけた劇場版「デジモンアドベンチャー」「デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!」も話題になった。新たな劇場版「デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆」が公開中。

 新作テレビアニメは、2020年を舞台に小学5年生の八神太一ら“選ばれし子供たち”が、ネットワークの向こう側の無限の世界・デジタルワールドで冒険する姿を描く。「魔法つかいプリキュア!」などの三塚雅人さんがシリーズディレクターを務め、「ポケットモンスター」「イナズマイレブン」などの冨岡淳広さんがシリーズ構成を担当。「デジモンアドベンチャー」などの中鶴勝祥さんがキャラクターデザインを手がける。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事