病室で念仏を唱えないでください~サトリ研修医・田中玲一~:第8話 “研修医”片寄涼太が看護師の不穏なうわさ調査 ゆうたろうゲスト出演 配信版オリジナル物語

「病室で念仏を唱えないでください~サトリ研修医・田中玲一~」第8話のワンシーン(C)TBS
1 / 2
「病室で念仏を唱えないでください~サトリ研修医・田中玲一~」第8話のワンシーン(C)TBS

 連続ドラマ「病室で念仏を唱えないでください(念唱)」(TBS系、金曜午後10時)の配信版オリジナルストーリー「病室で念仏を唱えないでください~サトリ研修医・田中玲一~」の第8話「極楽浄土」が、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で独占配信された。

 第8話は、長見(うらじぬのさん)が「あおば台病院の看護師に誘惑された」というSNS の不穏な投稿を見つける。そんな中、いつも検査を拒否する“オオカミ少年”こと仮病患者の山内(ゆうたろうさん)が搬送されてくる。山内も同じうわさを口にし、不名誉なうわさに我慢できない長見たち看護師は、田中(片寄涼太さん)に調査を依頼する。断り切れなかった田中は、看護師たちにかかるあらぬ疑いを晴らすために動き出す。SNSの一件の結末は……。さらに、普段は途中で痛みがなくなり帰っていく山内の容体が急変し……というストーリー。

 「病室で念仏を唱えないでください」の原作は、マンガ誌「ビッグコミック」(小学館)で連載中のこやす珠世さんの同名マンガ。伊藤英明さん演じる「僧医」松本照円(しょうえん、照之)の奮闘を1話完結型で描く医療ヒューマンドラマだ。

 配信版オリジナルストーリーは、本編に出演するレギュラー陣や各話ゲストも登場する予定。脚本は、女優の灯敦生(ともり・あつき)さん、ラジオパーソナリティーで演出家の家城啓之(やしろ・ひろゆき)さん、アニメや特撮の脚本も担当する勝冶(かつや)京子さんが担当。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る