ダウンタウンDX:松本人志、番組初登場時の梅宮辰夫さん「怖かった」 追悼企画を放送 

テレビ
3月12日放送の「ダウンタウンDX」のワンシーン=読売テレビ提供

 3月12日放送の人気バラエティー番組「ダウンタウンDX」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後10時)で、昨年12月12日に亡くなった梅宮辰夫さんの追悼企画を放送する。梅宮さんは、1993年の番組スタート当初の第6回放送に初登場してから約26年間で46回ゲスト出演している。松本人志さんは、梅宮さんが同番組に初出演した当時について「最初のころはバラエティー慣れしていなくて、怖かった」と印象を語っている。

 追悼企画では、梅宮さんがこれまでに披露したエピソードやトークなどを紹介。梅宮さんは2003年に石倉三郎さん、故・松方弘樹さん、故・安岡力也さんと共にゲスト出演したことがあり、松方さんが、釣り好きの梅宮さんが実は釣りが苦手だったと暴露。また、梅宮さんが年上のホステスと交際していたときのエピソードなども語られる。

 今回の「ダウンタウンDX」は、過去の放送の中から未放送シーンも含めた名場面を公開。「やめられない!編」「背徳グルメ編」「秘密の晩酌編」「禁断の入浴編」といったテーマに分け、放送する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る