ヒーリングっど プリキュア:第7話「大スクープ!?のどかの秘密」 すこ中ジャーナル編集長がのどかを尾行

アニメ
「ヒーリングっど プリキュア」の第7話「大スクープ!?のどかの秘密」の一場面(C)ABC-A・東映アニメーション

 人気アニメ「プリキュア」(ABC・テレビ朝日系)シリーズの第17弾「ヒーリングっど プリキュア」の第7話「大スクープ!?のどかの秘密」が3月15日、放送される。

 花寺のどか(キュアグレース)、沢泉ちゆ(キュアフォンテーヌ)、平光ひなた(キュアスパークル)は、学校内で誰かに後をつけられていることに気づく。犯人を問い詰めてみると、尾行していたのは、すこやか中学で唯一の新聞部員で「すこ中ジャーナル」編集長兼記者の益子道男だった。

 道男は最近、すこやか市で目撃されている怪物をのどかが呼び出しているのではないかと疑っていた。執拗(しつよう)な尾行からのどかを助けるべく、ちゆとひなたは道男の注意をひき、奮闘していたが、ある時、公園で道男に出くわしたのどかは、つまづいて転んでしまう。道男は、のどかに謝りながら、昔あったある出来事を語り出す。そんな中、公園にいた道男の目の前に、メガビョーゲンが現れる。

 「ヒーリングっど プリキュア」のモチーフは「地球のお医者さん」。花寺のどかたちが“地球のお医者さん見習い”のヒーリングアニマルと出会い、プリキュアに変身し、ビョーゲンズに立ち向かう姿を描く。毎週日曜午前8時半に放送。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る