綾野剛:新CMで歌を披露 ピアノ演奏も 「うまく表現できた」と手応え

CM 芸能
綾野剛さんが出演するコンタクトレンズ「デイリーズ トータル ワン」の新CM「生感覚の歌」編のワンシーン

 俳優の綾野剛さんが出演するコンタクトレンズ「デイリーズ トータル ワン」(日本アルコン)のシリーズ第3弾となる新CM「生感覚の歌」編が3月16日、公開された。綾野さんが歌で“生感覚レンズ”の良さを質問する……という内容で、15秒のCMが同日から放送される。

 綾野さんは新CMで歌う姿を披露し、「新たな挑戦でしたが、“生感覚レンズ”の世界に迷い込んだ青年のとまどいと混乱を歌でうまく表現できたのではないかと思います」と手応えを語っている。また、歌のほかにピアノ演奏も連弾で披露している。

 新CMは、綾野さんがコンタクトレンズショップで女性店員に“生感覚レンズ”の良さを尋ねる場面からスタート。「いい質問なので歌にしましょう」という女性店員の一言で、目の前にピアノが現れ、綾野さんはエリック・サティの「グノシエンヌ第3番」を奏でながら、「“生感覚レンズ”って何がいいんですか?」と歌いながら質問。すると、周りのお客さんたちが“生感覚レンズ”の特徴をミュージカル風に答える……という展開。

 30秒と70秒バージョンのCMは、同ブランドのウェブサイトで公開。また「デイリーズ トータル ワン」取扱店舗では、綾野さんを用いた新たなビジュアルのポスターや等身大パネル、リーフレットなどを掲出するという。

CM 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る