森川智之:ブラックマスクの吹き替えは「遊びに忠実に」 “ハーレイ”東條加那子からメッセージも

アニメ 映画
映画「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」の日本語吹き替え版でブラックマスクの声を担当する森川智之さん

 声優の森川智之さんが3月17日、東京都内で行われた映画「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」(キャシー・ヤン監督、3月20日公開)の公開直前スペシャルコラボイベントに、映画コメンテーターのLiLiCoさんらと登場。日本語吹き替え版でユアン・マクレガーさん演じるブラックマスクの声を担当した森川さんは、「(マクレガーさんは)正統派で正義感のある役柄が多いイメージがありますが、今回は振り切れている。やばいぐらい悪に徹している」と表現し、「(声を聞いても)遊んでいますね。僕の“遊び”を入れると違うものになっちゃうので、(マクレガーさんの声を)尊重し、“遊び”に忠実に演じました」とアフレコを振り返った。

 森川さんはハーレイ(マーゴット・ロビーさん)の日本語吹き替えを担当している声優の東條加那子さんが、「今ドイツにいて、(ここに)来られなくてLINEでコメントをもらっている」と切り出し、「キュートでクレイジーなハーレイをもう一度演じられてうれしい。しかも主役だなんて光栄です。ハーレイは演じていて楽しいのでアドレナリン出まくり! 瞳孔も全開で収録しました」とコメントを読み上げた。

 今作ではジョーカーと別れた後のハーレイの物語が描かれるが、LiLiCoさんは「私は愛を失っても髪の毛はあまり切らないタイプ。1カ月2センチくらい伸びるので切ってもすぐに戻っちゃうから」とちゃめっ気たっぷりにコメント。「振られて悲しさもあるけど、そこに意地というものが湧き出る。もっとカッコよくなろうとかなるのでファッションセンスは変わりますね。今まであまりにも振られてきたので、めちゃくちゃ強くなったし、めちゃくちゃ派手になっちゃった」と自身の恋愛体験を語った。

 そんなLiLiCoさんだが、「どんどん強くなって、ずっともう一人でいなきゃいけないなって思っていたけど、地球上には一人はいるんですね。こういう強い女が好きだっていうね(笑い)。本当に良かった」と、夫で音楽グループ「純烈」の小田井涼平さんとの夫婦仲についてのろけていた。

 映画は、米DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインが主人公。ジョーカーと別れ、すべての束縛から解き放たれたハーレイのモラルのない天真らんまんな暴れぶりが街中の悪党たちの恨みを買う中、ハーレイは謎のダイヤを盗んだ少女サンドラ・ケイン(エラ・ジェイ・バスコさん)を巡り、悪を牛耳る残忍な敵、ブラックマスクと全面対決。ハーレイはクセ者だらけの“最凶”チームを新結成する……というストーリー。少女カサンドラの声は声優の花澤香菜さんが担当している。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る