攻殻機動隊 SAC_2045:Netflixで4月23日配信 追加キャストに津田健次郎、潘めぐみ

アニメ
「攻殻機動隊 SAC_2045」のビジュアル(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会

 士郎正宗さんのマンガ「攻殻機動隊」の新作アニメ「攻殻機動隊 SAC_2045」が、4月23日からNetflixで全世界に配信されることが3月21日、明らかになった。追加キャストも発表され、津田健次郎さんが、草薙素子率いる傭兵部隊に参加した新人のスタンダード、潘めぐみさんが新生公安9課でタチコマたちのメンテナンスなどを担当する江崎プリンをそれぞれ演じる。草薙素子や荒巻大輔、バトー、トグサ、イシカワ、サイトー、タチコマが描かれたキービジュアルも公開された。

 「攻殻機動隊」は、近未来の電脳化社会を舞台に、架空の公安組織の活躍を描いたマンガで、1989年から展開されている人気シリーズ。押井守監督が手がけた劇場版アニメ「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」「イノセンス」のほか、「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX(S.A.C.)」シリーズ、「攻殻機動隊 ARISE」シリーズなどが制作されてきた。スカーレット・ヨハンソンさん主演で実写化したハリウッド映画版も話題になった。

 新作は、シリーズ初のフル3DCGアニメとなり、「攻殻機動隊 S.A.C.」シリーズの神山健治さんと「アップルシード」の荒牧伸志さんが監督を務め、「バースデー・ワンダーランド」のイリヤ・クブシノブさんがキャラクターデザインを担当する。プロダクションI.GとSOLA DIGITAL ARTSが制作。

 ◇キャスト(敬称略)

 草薙素子:田中敦子▽荒巻大輔:阪脩▽バトー:大塚明夫▽トグサ:山寺宏一▽イシカワ:仲野裕▽サイトー:大川透▽パズ:小野塚貴志▽ボーマ:山口太郎▽タチコマ:玉川砂記子▽江崎プリン:潘めぐみ▽スタンダード:津田健次郎

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る