天使にリクエストを:「なつぞら」大森寿美男が書き下ろし NHKドラマに江口洋介、上白石萌歌、志尊淳ら

テレビ
ドラマ「天使にリクエストを -人生最後の願い-」に出演する江口洋介さん(左)と上白石萌歌さん

 昨年、“100作目の朝ドラ”として注目を集めたNHK連続テレビ小説「なつぞら」の脚本家・大森寿美男さんが書き下ろしたオリジナルドラマ「天使にリクエストを -人生最後の願い-」が6月からNHKで放送されることが分かった。

 探偵とその助手、看護師、そしてスポンサーの老女。出自も育ちも異なる4人が依頼者の「最期の願い」に向き合いながら、それぞれの心の傷を見つめ、新たな未来へと踏み出していく……というストーリー。江口洋介さん、上白石萌歌さん、志尊淳さん、板谷由夏さん、倍賞美津子さんらが出演する。

 元刑事の島田修悟(江口さん)は小嶋亜花里(上白石さん)を助手に探偵事務所を構えているが、仕事をやる気はゼロ。そんなある日、金持ち風の老女から変わった依頼が舞い込んでくる。入院中に知り合った余命いくばくもない大松幹枝(梶芽衣子さん)の「人生最期の願い」をかなえるため、ある場所に連れて行ってほしいというのだ。その老女・佐藤和子(倍賞さん)は、金には糸目をつけないと言い切り、付き添い人としてすご腕の熱血看護師・寺本春紀(志尊さん)まで派遣。今後もこの活動を続けたいと語る。

 島田にはかつて仕事の巻き添えで一人息子を亡くし、妻・時恵(板谷さん)と別れ、警察も辞めた過去があった。なぜ自分を選んだのか? 疑いを抱きながらも島田はこの仕事を引き受け、患者の人生に触れていくことになる。それは島田自身の過去を見つめ直す道のりでもあった。だがこの活動の裏に秘められていたのは、ほかならぬ和子自身の「人生最期の願い」だった……。

 ドラマは全5回。NHK総合で6月6日から毎週土曜午後9時に放送。BS4Kでも放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る