GETUP! GETLIVE!:声優×二次元芸人の舞台が7月にショートアニメ化 花江夏樹、石川界人らが漫才披露 

アニメ
「GETUP! GETLIVE!」のビジュアル(C)MBS/ゲラゲラ製作委員会

 声優が芸人のキャラクターを演じ、実際に漫才やコントの朗読劇に挑戦するプロジェクト「GETUP! GETLIVE!(ゲラゲラ)」が、7月にアニメ化されることが4月2日、分かった。花江夏樹さん、西山宏太朗さん、豊永利行さん、石川界人さんらが声優として出演するプロジェクトで、デフォルメキャラクターが登場するショートアニメとなる。詳細は今後、発表される。

 「GETUP! GETLIVE!」は、MBSが手がける「声優×二次元芸人」のプロジェクトで、昨年始動した。声優が芸人のように舞台上でネタを披露し、観客による投票で優勝者を決める公演が人気を集めている。昨年5月に開催されたファーストライブは約700席に、5000件を超える応募があった。お笑いコンビ「天津」の向清太朗さんが監修し、人気ライトノベル「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」の渡航さんがストーリーを担当。

 お笑い芸人を目指す者たちが集まる養成所「SSS」を舞台に、青春のすべてをお笑いに懸ける男子たちが、養成所の寮で共同生活をしながら、夢に向かって奮闘する……というストーリー。幼なじみのコンビ「スターダスト」の上原淳也を花江さん、東沢楓を西山さん、“凸凹”コンビ「菊一文字」の町田瀬那を豊永さん、大野虎之助を石川さんが演じ、阿座上洋平さん、熊谷健太郎さん、天崎滉平さん、梶原岳人さん、小西克幸さんらも出演する。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る