注目アニメ紹介:「波よ聞いてくれ」 「無限の住人」作者の人気マンガが原作 地方ラジオ局舞台にDJが奮闘

アニメ マンガ
アニメ「波よ聞いてくれ」のビジュアル(C)沙村広明・講談社/藻岩山ラジオ編成局

 テレビアニメ「波よ聞いてくれ」が、4月3日深夜からMBS、TBSなどの深夜アニメ枠「アニメイズム」で放送される。原作は、「無限の住人」などで知られる沙村広明さんがマンガ誌「月刊アフタヌーン」(講談社)で2014年から連載中の同名人気マンガ。北海道のローカルFM局を舞台に、ラジオDJの物語が描かれる。

 北海道札幌市に住み、スープカレー屋で働く鼓田ミナレは、地元FM局のディレクター・麻藤兼嗣相手に失恋トークを爆発させていた。翌日、店内に流れるラジオから元カレを罵倒するミナレの声が……。密録された愚痴を生放送されたことに激怒したミナレは、ラジオ局へ乗り込む。

 しかし、麻藤にうまく乗せられ、ミナレは全力の弁解トークをアドリブで披露する羽目に。この放送が反響を呼び、ミナレは、麻藤からラジオパーソナリティーにスカウトされる。深夜の冠番組「波よ聞いてくれ」を任され、ミナレは覚醒する。

 「CONCEPTION」などの杉山里穂さんが鼓田ミナレを演じる。ほかに、声優として藤真秀さん、石見舞菜香さん、山路和弘さん、大原さやかさん、石川界人さんらが出演する。「ガンダム」シリーズなどのサンライズが制作する。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る