ガンダム:「F90 A to Z PROJECT」でF90IIを解説 大破したF90(2号機)を改修、強化

アニメ グッズ
「ガンダム」シリーズのガンダムF90 IIとミッションパックIタイプのプラモデルのセット「MG 1/100 ガンダムF90II Iタイプ」(C)創通・サンライズ

 アニメ「機動戦士ガンダムF91」に登場するガンダムF91の前身にあたる「ガンダムF90 II」とミッションパックIタイプのプラモデルのセット「MG 1/100 ガンダムF90II Iタイプ」(6600円、バンダイスピリッツ)が発売されることになり、バンダイホビーサイト内の特設ページ「F90 A to Z PROJECT」で、F90 IIの解説が公開された。

 F90 IIは、F90(2号機)を改修、強化した機体。2号機は、オールズモビルの火星独立ジオン軍に強奪、改造されたが、地球連邦軍が回収。開発元であるサナリィが改修した。回収時には機体が大破していたこともあり、多くの新造パーツが使用され、胸部や肩部の形状やカラーリングが変更された。拡張用のハードポイントも復元され、F90に用意されていたミッションパックはすべて使用できるようにした。ジェネレーターやスラスターの強化といった基本性能の向上も図られた。

 プラモデルは、ジェネレーターが拡張された胸部、肩部スラスター、スラスターが強化された脚部などを再現。ミッションパックIは、迎撃、追撃戦仕様の強化パーツで、脚部の推力増加ユニットやフライトシールド、ビーム・ランサーで構成される。フライトシールドは変形ギミックも備える。

 バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で予約を受け付けている。7月に発送予定。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る