劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン:劇場版アニメが公開延期

アニメ
「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」のビジュアル(C)暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

 京都アニメーションが手がけるアニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の劇場版「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」(石立太一監督)が、予定していた4月24日の公開を延期することが6日、分かった。

 製作委員会は、「映画本編は既に完成を目前にし、公開に向けて進めておりましたが、日本国内における新型コロナウイルス感染症拡大に伴う日本政府による発表を受け、慎重に検討を重ねた結果、公開日を延期することを決定いたしました。作品の公開を楽しみにお待ちいただいていた皆様には深くお詫(わ)び申し上げます」と説明している。

 続けて「この度は公開日直前にこのようなご案内となり、ご鑑賞予定のお客様にご迷惑をおかけしますこと、大変心苦しい限りではございますが、スタッフ一同並々ならぬ思いを持って作り上げた作品でございます。公開がかないました折には、どうぞ皆様お誘い合わせの上、ご鑑賞いただけますと幸いです」とコメントを寄せている。

 公開日は決定次第、公式サイト、公式SNSで発表される。

 同作は、「第5回京都アニメーション大賞」の大賞を受賞した暁佳奈さんのライトノベルが原作。かつて軍人として戦ったヴァイオレット・エヴァーガーデンが、依頼者の思いをくみ取って言葉にする自動手記人形となり、さまざまな依頼者のさまざまな感情に触れ、人の心を理解していく……というストーリー。テレビアニメが2018年1~4月に放送された。ABCテレビ、TOKYO MX、BS11でテレビアニメが再放送中。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る