注目アニメ紹介:「BNA ビー・エヌ・エー」 TRIGGER×吉成曜×中島かずきのオリジナルアニメ ある日突然タヌキ獣人に…!

アニメ
アニメ「BNA ビー・エヌ・エー」の一場面(C)2020 TRIGGER・中島かずき/『BNA ビー・エヌ・エー』製作委員会

 「プロメア」「キルラキル」などを手がけたアニメ制作会社「TRIGGER(トリガー)」が手がけるオリジナルテレビアニメ「BNA ビー・エヌ・エー」が、4月8日からフジテレビの深夜アニメ枠「+Ultra(プラスウルトラ)」(水曜深夜0時55分)で放送される。「リトルウィッチアカデミア」などの吉成曜さんが監督を務め、「プロメア」「キルラキル」などの中島かずきさんがシリーズ構成を担当。タヌキ獣人になってしまった影森みちるが、自身の謎を追ううちに、予想もしなかった出来事に巻き込まれていく。

 近現代の自然の消失の中、獣化遺伝子・獣因子を持つ獣人たちが人類の前に姿を現した。それから10年の歳月がたち、獣人が獣人らしく生きるための特区アニマシティに影森みちるがやってくる。彼女は、普通の人間だったが、ある日突然、タヌキ獣人になってしまった。

 ひょんなことからオオカミ獣人・大神士郎と出会ったみちるは、この街にしかない危険が潜んでいることを知る。頑固で、過剰に人間を嫌う士郎と衝突を繰り返しながら、みちるは多くの人々に出会い、獣人たちの生き様を学んでいく。そして、タヌキの少女とオオカミ男に生まれた絆が、やがて世界を変える鍵となる……というストーリー。

 「アイカツ!」の諸星すみれさんが影森みちる、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」「この世界の片隅に」などの細谷佳正さんが大神士郎を演じ、声優として長縄まりあさん、石川界人さん、大塚芳忠さんらが出演する。動画配信サイト「Netflix(ネットフリックス)」で、第1~6話を先行配信中。フジテレビの初回4月8日は深夜1時5分から放送。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る