江頭2:50:「家で過ごそう!」 渋谷の大型ビジョンで魂のメッセージ

芸能
センター街で流された江頭2:50さんのメッセージ

 お笑い芸人の江頭2:50さんが、4月8日から東京・渋谷の大型ビジョンで、新型コロナウイルス感染拡大防止を呼びかけるメッセージ動画を流し、若者たちに外出自粛を呼びかけている。

 江頭さんは、2月1日にYouTubeチャンネル「エガちゃんねる EGA-CHANNEL」を開設し、わずか9日で100万人を突破。過激なチャレンジ企画のみならず、人柄が垣間見える映像でも話題を集め、高評価率が99%と異例の人気で、チャンネル登録者も200万人目前にまで増加している。

 そんな江頭さんは、「もう他人事じゃないぜ!一人一人の行動にかかっている」「みんなでこの危機を乗り越えようぜ Stay Home」と、笑いなしで視聴者に呼びかける動画を4月1日に配信。懸命に呼びかける江頭さんのひたむきな姿が反響を呼び、すでに200万回以上再生されていた。

 今回、渋谷交差点などの大型ビジョンを運営する企業が、若者たちに外出を控えるメッセージを伝えたいと本来数百万かかる広告枠を江頭さんに無償で提供することを決めた。オファーを受けた江頭さんやスタッフは、「微力ですが、コロナ収束に少しでも役に立てれば、僕らも本望です」と動画の核となるメッセージを1分に再編集。午前9時から深夜0時までに1時間に8回、このメッセージ動画を繰り返し流していくという。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る