異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術:テレビアニメ第2期「Ω」が2021年放送 新キャラのルマキーナ、ロゼも

アニメ
「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω」のティザービジュアル(C)むらさきゆきや・講談社/異世界魔王Ω製作委員会

 講談社ラノベ文庫(講談社)のライトノベルが原作のテレビアニメ「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」の第2期が制作され、2021年に放送されることが4月9日、明らかになった。第2期のタイトルは「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω」で、新キャラクターの大主神官・ルマキーナ、魔導機メイドのロゼが描かれたティザービジュアルも公開された。

 第2期は、「だがしかし2」などの桑原智さんが監督を務め、手塚プロダクション、オクルトノボルが制作する。第1期に続き、シリーズ構成を筆安一幸さん、キャラクターデザインを金子志津枝さんが続投する。

 第2期について、ディアヴロ役の水中雅章さんは「異世界魔王のキャラクターたちにまた会えるんだと、心からうれしく思いました。ディアヴロたちの冒険が、1期の終わりからどう展開されて行くのか、僕もとても楽しみですし、それを皆様にお届けできる事が何よりうれしいです」とコメント。

 シェラ・L・グリーンウッド役の芹澤優さんは「うれしぃーー!!! 大好きなあの世界でまたシェラとレムとディアヴロと一緒に冒険できるのがすっごくうれしいです! 原作そしてアニメを応援し続けてくれたたくさんの皆さんに心から感謝です。ありがとうございます!! 2期目ではより思いっきりはじけた! 大胆な! シェラをお届けします! お楽しみにっ」とアピールしている。

 レム・ガレウ役の和氣あず未さんは「また皆さんと一緒にお仕事ができるのもですが、何よりレムをもっと演じられる機会があるのがうれしいです♪ 次はどんなストーリーになるのか……私もまだ分かりませんが、1期と同じくらい見どころがたくさんあると思うので楽しみにしていてください!」と語っている。

 「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」は、むらさきゆきやさん作、鶴崎貴大さんイラストのライトノベル。多人数接続型オンライン(MMO)RPGで魔王と呼ばれるほど圧倒的な強さを誇っていた坂本拓真が、異世界に召喚され、ヒロインに翻弄(ほんろう)されつつも強敵に立ち向かう……というストーリー。テレビアニメ第1期が2018年7~9月に放送された。

 ◇原作・むらさきゆきやさんのコメント

 アニメ2期の決定、本当にうれしいです。作品を応援してくださった全ての方に、感謝いたします。大変な状況ですが、楽しいアニメを届けられるよう、頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。

 ◇イラスト・鶴崎貴大さんのコメント

 2期の知らせを聞いたとき、思わずむらさきさんと祝杯をあげてしまいました。ディアヴロたちの動く姿がもう一度見れらるとは……! 今から楽しみで仕方ありません。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る