はじこい:再放送も熱心なファンの声 「ゆりゆり」「無敵ピンク」「舌ペロ」に興奮 原作者もつぶやき連投

横浜流星さん
1 / 1
横浜流星さん

 女優の深田恭子さんが主演を務める連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」の再放送がTBSで13日スタートした。この日は午後11時56分からドラマの第1話が放送され、熱心なファンの声でSNSは沸いた。

 「はじこい」は、マンガ誌「クッキー」(集英社)で連載中の持田あきさんのマンガが原作で、深田さん演じる“しくじり鈍感アラサー女子”の春見順子の前にタイプの違う男性3人が現れることから始まるラブコメディー。横浜流星さんが髪をピンクに染めた不良高校生・由利匡平、永山絢斗さんが順子のいとこでエリートの八雲雅志、中村倫也さんが順子と雅志の同級生で、匡平の担任をしている高校教師・山下一真を演じた。

 第1話では、順子と匡平との出会いに加え、順子が匡平を「ゆりゆり」と初めて呼ぶシーン、高台で「無敵ピンク、いい色」といいながら匡平の髪を触るシーン、匡平が順子に向け舌をペロッと出すシーンなど登場した。

 SNS上は「ゆりゆりー、きたぁー」「ゆりゆりーー! 久しぶり」「めっちゃ体温上がる」「無敵ピンクのくだり最高」「初めてのゆりゆり呼び!」「伝説の舌ペロ!」「すべてはここから始まった号泣」「たった1年前なのに懐かしくて涙出そう」などと、興奮気味のファンからの投稿であふれた。

 昨年の本放送時と同様、原作者の持田さんも自身のツイッターアカウントで再放送中にツイートを連投し、ファンと一緒に盛り上がっていた。再放送は4月14日以降も続く予定で、ファンからは「何回、見てもやっぱり最高すぎる」「やっぱはじこい最高、再放送大感謝」「再放送でこんなに盛り上がれるのやばくない」「毎日はじこい見れるとかスペシャルweeeekかよ」「今日からの毎日の楽しみ!」といった声も上がっていた。

 「初めて恋をした日に読む話 一挙放送SP」第2話「元ヤン同級生との運命の再会」は14日午後11時56分からTBSで放送される。

テレビ 最新記事