コウノドリ:7年の連載に幕 ドラマ化も話題の医療マンガ

「コウノドリ」が最終回を迎えた「モーニング」23号
1 / 1
「コウノドリ」が最終回を迎えた「モーニング」23号

 テレビドラマ化もされた鈴ノ木ユウさんのマンガ「コウノドリ」が、5月7日発売の連載誌「モーニング」(講談社)23号で最終回を迎え、約7年の連載に幕を下ろした。

 「コウノドリ」は、産婦人科を舞台に、産科医の鴻鳥サクラが、妊婦や子供、その家族の命と向き合う姿を描いた医療マンガ。2012年に同誌で短期集中連載され、2013年に連載がスタートした。コミックスが第30巻まで発売されている。

 俳優の綾野剛さん主演でドラマ化され、シーズン1が2015年10~12月、シーズン2が2017年10~12月に放送された。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る