奥様は、取り扱い注意:綾瀬はるか主演映画が公開延期 連ドラの劇場版 共演は西島秀俊

映画 テレビ
映画「奥様は、取り扱い注意」のビジュアル(C)2020映画「奥様は、取り扱い注意」製作委員会

 女優の綾瀬はるかさんが主演を務める映画「奥様は、取り扱い注意」(佐藤東弥監督)の公開が、当初予定していた6月5日から延期されることが5月13日、分かった。

 新型コロナウイルスの感染状況を鑑みての決定で、配給の東宝は「それぞれの製作者様と協議の上、公開日を延期することに決定いたしましたので、お知らせいたします」とコメント。今後の公開予定については、決定し次第、ホームページなどで告知する。

 映画は2017年10~12月に日本テレビ系で放送された同名の連続ドラマの劇場版。元すご腕の特殊工作員である菜美(綾瀬さん)が、幸せを手に入れるため過去を隠して、公安のエリートであることを隠している勇輝(西島秀俊さん)と結婚。高級住宅街を舞台に、周囲の主婦たちが抱えるトラブルを次々と解決していく姿を描いた。

 同じく東宝配給で7月10日に公開予定だった人気アニメ「ポケットモンスター」の劇場版最新作「劇場版ポケットモンスター ココ」(矢嶋哲生監督)の公開延期も発表された。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る