ノーサイド・ゲーム:特別編第4夜が今夜放送 未放送カットが追加 “君嶋”大泉洋の「アストロズ」が窮地に

2019年7月期に放送された連続ドラマ「ノーサイド・ゲーム」のワンシーン (C)TBS
1 / 15
2019年7月期に放送された連続ドラマ「ノーサイド・ゲーム」のワンシーン (C)TBS

 俳優の大泉洋さん主演のTBS系ドラマ「ノーサイド・ゲーム」(2019年7月期放送)の特別編・第4夜が5月17日午後9時から同局系で放送される。今回も、大泉さんのスペシャルナレーションが加わるほか、未放送カットも織り込まれる。君嶋隼人(大泉さん)がゼネラルマネジャー(GM)を務めるラグビーチーム「アストロズ」の“絶対的エース”浜畑譲(廣瀬俊朗さん)に、「サイクロンズ」の津田三郎監督(渡辺裕之さん)が接触。引き抜き話が持ち上がる……という内容。

 アストロズに、スピードとテクニックを誇る七尾圭太(眞栄田郷敦さん)が加わった。しかし浜畑とポジションがかぶってしまう。紅白戦で「スタメン組」に勝った「控え組」の七尾と佐々一(林家たま平さん)だったが、練習では、浜畑と里村亮太(佳久創さん)のコンビにやり込められる日々が続く。そんな中、サイクロンズの津田監督が浜畑に接触。君嶋は、浜畑と津田監督の密会を聞かされる。同じころ、君嶋はトキワ自動車研究所の星野信輝(入江甚儀さん)から聞いた、タンカー座礁事件とカザマ商事のオイルの関係が気になり、星野を訪ねる。

 数日後、アストロズでは、リーグの開幕戦に向けて激しいレギュラー争いが繰り広げられていた。七尾はスタミナ不足を露呈し、スタンドオフのポジション争いは浜畑がリード。しかし、浜畑は七尾のスタミナ不足の原因を見抜き、解決策を伝える。そんな中、ゴルフ場建設反対派が再び府中工場前に集まるようになった。君嶋は総務部長として反対派の声を聞こうとリーダーの苗場(金山一彦さん)に声を掛け懇親会を開催する。そこである疑問が浮かんだ君嶋は、トキワ自動車研究所の星野に自らの考えを打ち明ける……というストーリー。

 ドラマは池井戸潤さんの同名小説(ダイヤモンド社)が原作。トキワ自動車本社で働いていたが工場に左遷され、古豪ながら低迷中のラグビーチーム・アストロズのGMを兼務することになった君嶋が、自身とチームの再起に挑む姿が描かれた。

写真を見る全 15 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る