水嶋ヒロ:「仮面ライダーだった」と娘に告白 仮面ライダーカブトのフィギュアを…

アニメ 芸能
水嶋ヒロさんが5月19日に自身の公式ブログにアップした写真

 2006~07年に放送された特撮ドラマ「仮面ライダーカブト」で主人公・天道総司(仮面ライダーカブト)を演じた俳優の水嶋ヒロさんが5月19日、公式ブログで4歳の長女に自身が「昔仮面ライダーだった」と告白したというエピソードをつづった。

 水嶋さんは5月19日に「ついにこの日が来た……」というタイトルでブログを更新。長女に「パパって仮面ライダーなの?」と真剣な表情で聞かれたことを報告した。長女については「友達たちからは『あなたのパパかめんらいだーなんでしょ?』って何度も聞かれたみたいでその度に困惑してたらしい」と説明。水嶋は「これ以上困らせるのもかわいそう」と思い、「そうだね……パパは昔、仮面ライダーだったんだよ」と明かしたという。

 水嶋さんの告白を聞いた長女は「本当だったんだ……って顔をしながらしばらく考え込んでいた」が、その後、仮面ライダーカブトのフィギュアを持ち歩くようになったという。水嶋さんが「なんでずっと持ち歩いてるの?」と尋ねたところ、「だってパパがずっとまもってくれてるみたいであんしんしちゃうから」と答えたといい、「いとしすぎ」と心境をつづっている。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る