炎炎ノ消防隊:Aimerがテレビアニメ続編「弐ノ章」OP担当 「心まで燃えてくるような一曲に」

アニメ マンガ
アニメ「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」のビジュアル(C)大久保篤・講談社/特殊消防隊動画広報課

 歌手のAimer(エメ)さんが、テレビアニメ「炎炎ノ消防隊(えんえんのしょうぼうたい)」の続編となる「弐ノ章」のオープニングテーマを担当することが5月22日、分かった。タイトルは「SPARK-AGAIN」で、9月9日にシングルが発売される。アニメの公式YouTubeチャンネルでは、同曲が流れるPVが公開された。

 Aimerさんは「この作品の持つまさに炎のようなエネルギー、その片鱗(へんりん)をちゃんと宿した曲になるように、今の自分の心境ともつなげながら『SPARK-AGAIN』という曲を作りました。作品のボルテージを上げられるような、そして毎週耳にするたび自然と胸が高鳴って、あなたの心まで燃えてくるような、そんな一曲になれたらうれしいです。放送を、とても楽しみにしています!」とコメントを寄せている。

 「炎炎ノ消防隊」はテレビアニメ化された「ソウルイーター」などで知られる大久保篤さんがマンガ誌「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中のマンガが原作。人が突然燃え出して炎の怪物となる人体発火現象が起こる中、炎の恐怖と謎に立ち向かう特殊消防隊の活躍を描いている。テレビアニメが2019年7~12月に放送された。「弐ノ章」は今夏放送。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る