ウルトラマンZ:「ウルトラマン」新作に小倉久寛 ストレイジ創設者・クリヤマ長官役

アニメ
特撮ドラマ「ウルトラマンZ」に出演する小倉久寛さん(C)円谷プロ (C)ウルトラマンZ製作委員会・テレビ東京

 特撮ドラマ「ウルトラマン」シリーズの24作目となる新作「ウルトラマンZ」(テレビ東京系)に、俳優の小倉久寛さんが出演することが分かった。小倉さんは、主人公のナツカワ ハルキ(平野宏周さん)が所属する地球防衛軍日本支部の対怪獣ロボット部隊・ストレイジの創設者であるクリヤマ長官を演じる。

 クリヤマ長官は、厳しさと優しさを兼ね備える頼もしい存在。小倉さんは「ウルトラマンの放送が始まったのは、僕がまだ子供の頃、胸の前で腕を十字に組み『ジャーッ!』と叫んで、友達とよくウルトラマンごっこをして遊びました」と振り返り、「この世界に入ったばかりの頃、よくキャラクターショーのアルバイトをしました。こんなに時は流れていても、やっぱりウルトラマンショーは大人気でした。ウルトラファミリー全員登場のシーンなど子供たちはもう興奮のるつぼ。その地球防衛軍長官役だなんて、今僕が興奮のるつぼです」とコメントを寄せた。

 「ウルトラマンZ」は、対怪獣ロボット部隊・ストレイジに所属する若き熱血漢・ナツカワ ハルキが、ウルトラマンゼロの弟子であるウルトラマンゼットに変身して、戦う姿を描く。6月20日から毎週土曜午前9時に放送。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る