未来少年コナン:第5話「インダストリア」 殺伐とした光景に… ラナが幽閉

アニメ
「未来少年コナン」の第5話「インダストリア」の一場面(C)NIPPON ANIMATION CO.,LTD.

 宮崎駿監督の名作アニメ「未来少年コナン」のデジタルリマスター版の第5話「バラクーダ号」が、NHK総合で5月31日深夜0時10分に放送される。

 コナンとジムシーは、インダストリアに到着し、殺伐とした光景に驚く。そこに、ラナを連れ去った行政局員のモンスリーが現われる。コナンはダイス船長になぐられ、営倉に監禁される。一方、ラナは最高委員会から、祖父で太陽エネルギーの権威・ラオ博士を探す協力を迫られる。行政局長のレプカは、拒否するラナを三角塔に幽閉し、脅迫する。その頃、コナンはようやく船を脱出する。

 「未来少年コナン」は1978年に放送された名作。最終戦争によって人類が絶滅の危機になった世界を舞台に、のこされ島に住む少年・コナンが、少女・ラナを助けるために冒険する姿が描かれた。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る