仮面ライダーゼロワン:特別編「超お仕事大戦 バトル」で不破諫が仕事探し 飛電製作所を転職?

アニメ
「仮面ライダーゼロワン」の特別編「超(スーパー)お仕事大戦」に登場するヒューマギア=テレビ朝日提供

 特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の特別編「超(スーパー)お仕事大戦 バトル1&2」が、6月7、14日に2週連続で放送されることが5月31日、分かった。自分の過去がつまらないと落ち込む仮面ライダーバルカン/不破諫(岡田龍太郎さん)に、主人公のゼロワン/飛電或人(高橋文哉さん)とヒューマギアのイズ(鶴嶋乃愛さん)が仕事を紹介する。

 「仮面ライダーゼロワン」では、人工知能搭載人型ロボのヒューマギアが、さまざまな仕事をサポートする新時代を描いてきたが、特別編ではこれまで登場した、お仕事ヒューマギアたちの活躍を振り返りながら、消防士や弁護士、探偵、医師などさまざまな職業が紹介される。

 5月31日放送の「シューティング・スペシャル」では、飛電製作所の用心棒の諫は、自信を取り戻すべく自らのバトルをたどることにしたが、ネガティブな部分を振り返りすぎて嫌気がさしてしまう。そんな諫に飛電製作所の社長・或人と、秘書のイズが「もし用心棒がいやなら辞めてもいい! ほかにもたくさん仕事があるじゃないか!」と救いの手を差し伸べる。しかし、そこに仮面ライダーバルキリー/刃唯阿(井桁弘恵さん)も加わり、諫の仕事選びは迷宮へと入りこんでいくことになる。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る