MOTHER マザー:長澤まさみ主演映画7月3日公開へ ショート予告「SON」編が解禁

映画
映画「MOTHER マザー」のポスター(C)2020「MOTHER」製作委員会

 女優の長澤まさみさんが主演を務める映画「MOTHER マザー」(大森立嗣監督)が7月3日に公開されることが6月3日、分かった。新作映画の公開延期が相次いでいたが、同作は当初予定していた公開日に公開され、100館以上で公開する邦画作品として、先陣を切る形になるという。

 ショート予告動画「SON」編も解禁された。17歳に成長した周平(奥平大兼さん)が、母親・秋子(長澤さん)に幼少期のころのように名前を呼ばれたことをきっかけに、幼いころから現在に至るまでの周平の心層をたどる予告になっている。フランツ・リスト作曲のピアノ曲「愛の夢」が挿入されている。

 映画は実話を基にした作品で、ゆきずりの男たちと関係を持つことで、その場しのぎの生活を送る秋子と、秋子の息子である周平の姿を描く。身内からも絶縁され、次第に社会から孤立していく中で、母と息子の間に生まれた“絆”。それは成長した周平を一つの殺害事件へ向かわせる。周平が罪を犯してまで守りたかったものとは……というストーリー。秋子と内縁関係になるホストの遼は阿部サダヲさん、周平の幼少期は郡司翔君が演じる。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る