黒木ひかり:“神的美少女”が「BOMB」で水着に 「ウルトラマンZ」天才科学者役を語る

芸能 テレビ
「BOMB」7月号に登場した黒木ひかりさん(C)小塚毅之/BOMB

 “神的美少女”などと呼ばれ、特撮ドラマ「ウルトラマンZ」に出演することも話題の黒木ひかりさんが、6月9日発売の雑誌「BOMB」(学研プラス)7月号に登場した。同号では、6月25日に20歳の誕生日を迎える黒木さんが「10代最後のビキニ」を披露した。

 黒木さんが同誌に登場するのは約1年ぶり。この1年の変化について「とにかくいろいろな面で成長しました」と話し、「お仕事の面でも『ウルトラマンZ』の出演が決まったり、ドラマやバラエティーの出演が決まったりとお仕事の幅が広がりました! マルチに活動させていただいていて、とても楽しいです!!」とコメント。

 「ウルトラマンZ」で対怪獣ロボット部隊・ストレイジに所属する天才科学者のオオタユカを演じる。自身の役どころを「とにかく怪獣について詳しく説明などをするので、内容を聞いてくれたらなと思います!」と話し、「時々長いせりふもあるのですが、頑張って説明しておりますので、飽きずに聞いてくれるとうれしいです!」とアピールした。

 劇中ではオオタユカが「怪獣を解剖したりしていて、怪獣の肉片だとか表皮、体の一部や液体をストレイジに持ってきたりする」といい、「全てがリアルなのでぜひ、そこにも注目してみてください!」と語った。

 「ウルトラマンZ」は、6月20日からテレビ東京系で毎週土曜午前9時に放送。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る