ゾイドワイルド:最大最重量のゼログライジス ゾイド因子吸引装置も

「ゾイドワイルド」の新作「ZW44 ゼログライジス」(C)TOMY/ZW製作委員会・テレビ東京
1 / 3
「ゾイドワイルド」の新作「ZW44 ゼログライジス」(C)TOMY/ZW製作委員会・テレビ東京

 タカラトミーの人気玩具「ゾイド」の新シリーズ「ゾイドワイルド」の新作「ZW44 ゼログライジス」が8月8日に発売される。ギガノトサウルス種の超大型ゾイドで、全長約44センチ、全高約28センチ。「ゾイドワイルド」シリーズの最大最重量の機体となる。価格は8500円(税抜き)。

 背面にはビーム砲、ミサイル砲を備え、口内のゾイド因子吸引装置を装備。腹部のグライジス・コアが赤く光って回転する。スイッチを入れると、腕を上下、尾を左右に振りながら前進する。原始解放(ゼロブラスト)は、口、腹部を大きく開き、内部のグライジス・コアが回転しながら現れ、発射形態になる。

 テレビアニメ「ゾイドワイルド ZERO」で、主人公レオ・コンラッドたちの世界に古代よりよみがった圧倒的な破壊力を持つ巨大ゾイドとして登場する。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事