思い、思われ、ふり、ふられ:浜辺美波&北村匠海がポスターの中で動き出す 繊細な感情を描いた新映像公開

映画 マンガ
映画「思い、思われ、ふり、ふられ」の本ポスター(C)2020「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会 (C)咲坂伊緒/集英社

 女優の浜辺美波さんや俳優の北村匠海さんらが出演する映画「思い、思われ、ふり、ふられ」(三木孝浩監督、8月14日公開)の“動き出すポスター”が6月25日、公開された。“動き出すポスター”は、本ポスターをもとにした映像となっており、浜辺さん演じる朱里、北村さん演じる理央、福本莉子さん演じる由奈、赤楚衛二さん演じる和臣の繊細な感情を映し出した4種類が一挙解禁された。

 朱里バージョンには「みんなが幸せになる方法があればいい。いつだってそのための選択をしてる」というナレーションとともに、朱里が切ない表情を浮かべるシーン、理央バージョンには「苦しかったあの場所から連れ出してくれた彼女は、いつの間にか自分を追い越して、ずっと先を歩いてた」という言葉とともに、自分の気持ちに苦しみながら迷い続ける理央の様子が収められている。

 また、由奈バージョンでは「現実はおとぎ話みたいには終わらないことを知る。私たちは高校生で、まだ夢の道半ばで、そして無力だ」という語りと、初めての恋で現実を知る由奈の心境、和臣バージョンでは「あの時、自分の気持ちは消さなきゃって決めたのに。忘れていいなら全てを忘れてしまいたい」というせりふと、自分の気持ちに素直になれない和臣の姿が描かれている。

 「思い、思われ、ふり、ふられ」は、マンガ誌「別冊マーガレット」(集英社)で連載されたマンガが原作。朱里、理央、由奈、和臣という4人の高校生男女の恋模様が描かれる。黒柳トシマサ監督による劇場版アニメも公開される。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る