山下智久:亀梨和也と“バーチャル共演” 「まじか!」 「Dancer」制作裏話も

6月29日放送の特別番組「クイズ!その時スーパースターは?」で“バーチャル共演”するKAT-TUNの亀梨和也さん(左)と山下智久さん=日本テレビ提供
1 / 1
6月29日放送の特別番組「クイズ!その時スーパースターは?」で“バーチャル共演”するKAT-TUNの亀梨和也さん(左)と山下智久さん=日本テレビ提供

 俳優で歌手の山下智久さんが、6月29日放送の特別番組「クイズ!その時スーパースターは?」(日本テレビ系)で、MCを務める「KAT-TUN」の亀梨和也さんと“バーチャル共演”することが26日、分かった。亀梨さんとお笑いコンビ「かまいたち」がMCを務める番組で、スタジオに「バーチャル山P」がサプライズ登場すると、亀梨さんは「まじか!」と驚いたという。

 山下さんは、2年前にソロアルバムを制作していた時に、締め切りまであと1日だというのに作詞で行き詰まってしまい、気分転換のため一人でバーに行くと偶然、亀梨さんと遭遇。亀梨さんにダメ元で作詞の相談をしたところ、協力を快諾してくれたという。山下さんは当時について「切羽詰まっているときに救世主が現れた」と感謝。出来上がった曲「Dancer」の作詞者には亀梨さんの名前が入ったという。2年前の山下さんのツアー最終日で「Dancer」を披露した際、ステージに亀梨さんがサプライズで登場し、デュエットをしたというエピソードを披露。さらに、山下さんだけが知る亀梨さんの素顔を明かす。

 特別番組は、男子フィギュアスケートの羽生結弦選手が演技の前に行う行動、プロテニスプレーヤーの錦織圭選手がラケット以外で「エアK」したものなど、各界のスーパースターが実際にとった「驚きの行動」や「神対応」をクイズ形式で出題する。「ロバート」の秋山竜次さん、池田美優さん、川口春奈さん、松丸亮吾さんらも出演する。

テレビ 最新記事