町田啓太:新川優愛に優しく“コートハグ” 「ギルティ」の“秋山”が「カッコ良すぎ」と話題

テレビ
ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」の第4話のワンシーン=読売テレビ提供

 女優の新川優愛さん主演の連続ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)の第4話が6月25日に放送された。町田啓太さん演じる秋山が、コートのポケットに手を入れながら、新川さん演じる爽を優しく抱きしめる場面が登場。SNSでは、「町田啓太カッコ良すぎる」「ドロドロの中の町田啓太にキュンキュン止まらん」「コートハグ」などと注目を集めていた。

 ドラマは、丘上あいさんのマンガ「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」(講談社)が原作。身近な人々から裏切られ、許されない純愛に揺れるヒロインが、苦悩しながら強く生きる姿を描く。登場人物が“全員裏切り者”という設定で、毎回、爽に笑顔を向ける人々の裏切りが発覚する。

 町田さん演じる秋山は、爽の高校時代の元恋人で、レストランの店主。明るく陽気な性格で、一見ぶっきらぼうだが、本当は優しく面倒見の良い性格。現在は既婚となり、妻を愛してはいるが、心の底では爽への秘めた思いをずっと抱えている。爽に対して打ち明けられない「ある秘密」を隠していて……という役どころ。

 第4話のラストでは、夫・一真(小池徹平さん)に子供がいたことや、一真が瑠衣(中村ゆりかさん)と不倫していたことなどの一部始終を、秋山に打ち明ける爽の様子が描かれた。秋山が爽を腕の中に受け入れると、爽は秋山に抱きつけないまま、秋山の腕の中で泣きじゃくり……という展開。

 ドラマが始まる前に、町田さんは「愛情表現が苦手な人物ながら爽のために何ができるのか、自分はどうしたいのか、秋山と一緒に考えていければと思っています」とコメントしていた。

 SNSには、「秋山の優しさかっこよさやばい」「笑顔たまらん」「美しい」などの声が上がった。また、登場人物が“全員裏切り者”という設定があることから、「秋山くんが爽を見る切なげなまなざしに嘘や裏切りなんて絶対にありませんように」という意見も上がっていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る