クリミナル・マインド:森久保祥太郎ら吹き替えキャストが選ぶ傑作エピソードを放送へ

テレビ
(C)ABC Studios

 FBI(連邦捜査局)のプロファイラーチーム「BAU(行動分析課)」の活躍を描く人気ドラマシリーズの最終章で、9月からWOWOWでスタートする「クリミナル・マインド15 FBI行動分析課 ザ・ファイナル」の放送を前に、森久保祥太郎さんら吹き替えキャストが選ぶ傑作エピソード20話が一挙放送されることが7月1日、分かった。

 「クリミナル・マインド」は、 連続殺人犯の犯行を防ぐためにプロファイリングで犯人像を推理する米FBI(連邦捜査局)のエリートチーム「BAU(行動分析課)」の姿を描いた犯罪捜査ドラマ。

 ドクター・スペンサー・リード(マシュー・グレイ・ギュブラーさん)の吹き替えを担当する森久保さんは、リードが恋に落ちるシーズン1第18話「恋に落ちた捜査官」をセレクトしているほか、ペネロープ・ガルシア(カーステン・バングスネスさん)の吹き替えを務める斉藤貴美子さんは、シーズン3 第8話「悪魔の囁き」、第9話「ペネロープ」の2作品を選んでいる。他にも森田順平さん、園崎未恵さん、深見梨加さん、菅生隆之さん、塩田朋子さん、咲野俊介さん、阪口周平さん、中川慶一さんが印象に残ったエピソードを選んでいる。

 各エピソードの冒頭にはそれぞれの吹き替えキャストによる貴重なコメントを新たに追加して放送する。WOWOWプライムで8月30日午前10時半、31日午前11時45分から。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る