注目アニメ紹介:「ド級編隊エグゼロス」 HEROは“H”と“ERO”でできている 人気バトルラブコメマンガがテレビアニメ化

アニメ マンガ
「ド級編隊エグゼロス」の一場面(C)きただりょうま/集英社・ド級編隊エグゼロス製作委員会

 「ジャンプSQ.(スクエア)」(集英社)で連載中のマンガが原作のテレビアニメ「ド級編隊エグゼロス」が7月3日深夜から、順次放送される。「HERO(ヒーロー)は“H”と“ERO”でできている」がキャッチコピーのバトルラブコメディー。

 舞台となるのは、謎の侵略者・キセイ蟲によってかつてない危機に瀕している地球。キセイ蟲はエロを規制し、奪い、人類の緩やかな絶滅をたくらんでいた。キセイ蟲から地球を救うべく、高校生・炎上烈人(えんじょう・れっと)は地球を守るヒーロー集団エグゼロスの一員として活躍していた。

 かつて烈人は幼なじみの星乃雲母(ほしの・きらら)とキセイ蟲に遭遇し、その事件をきっかけで疎遠となっていた。しかし、ある日烈人と雲母が下校中、またキセイ蟲に襲われ、運命の歯車が再び動き始める。青少年・烈人と美少女たちによるバトル、コメディーが繰り広げられる。

 「ソードアート・オンライン」などの松岡禎丞さんが炎上烈人を演じるほか、加隈亜衣さん、矢作紗友里さん、桑原由気さん、茅野愛衣さんらが声優として出演する。放送はTOKYO MX、MBS、BS11。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る