ギルティ:すさまじい“ドロドロ”展開に「怖すぎ」と話題に 町田啓太に「浄化される」の声も

テレビ
ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」の第5話のワンシーン=読売テレビ提供

 女優の新川優愛さん主演の連続ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)の第5話が7月2日に放送された。新川さん演じる爽に対して、新たな裏切り者が登場する展開が描かれ、視聴者からは「ドロドロすぎて予想も難しい!」「あまりのドロドロ具合に圧倒されっぱなし」と驚きの声があがった。ツイッターでは、「ギルティ」がトレンド上位5位に入るなど、話題となった。

 ドラマは、丘上あいさんのマンガ「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」(講談社)が原作。身近な人々から裏切られ、許されない純愛に揺れるヒロインが、苦悩しながら強く生きる姿を描く。登場人物が“全員裏切り者”という設定で、毎回、爽に笑顔を向ける人々の裏切りが発覚する。

 第5話では、新川さん演じる爽と、小池徹平さん演じる爽の夫・一真の直接対決が描かれた。爽が「離婚してください」と一真に離婚届を突き付けるなど、ドロドロの修羅場シーンが展開した。ラストでは、何かと爽に気を使ってくれる存在であった、爽の働く編集部でバイトしている大学生・寺嶋(神尾楓珠さん)が、爽を裏切る様子が描かれた。

 SNSでは、「想像以上にドロドロで面白い」「ドロドロで怖い」「あのドロドロ感怖い」などのコメントが並んでいた。町田啓太さん演じる、爽の高校時代の元恋人・秋山については、これまで「カッコ良すぎる」「キュンキュン」「ドロドロなドラマの唯一のオアシス」などの声があがっていたが、今回も「ドロドロの展開の中、町田啓太でてくるだけで浄化される」「(新川さんと町田さんの)2人のキュンの場面大好き」などの意見があった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る