放課後ていぼう日誌:水産庁がコラボ 「遊漁のルールとマナー」公開

アニメ マンガ
「放課後ていぼう日誌」と水産庁がコラボしたパンフレット「遊漁のルールとマナー」(C)小坂泰之(秋田書店)/海野高校ていぼう部

 「ヤングチャンピオン烈」(秋田書店)で連載中の小坂泰之さんのマンガが原作のテレビアニメ「放課後ていぼう日誌」と水産庁がコラボしたパンフレット「遊漁のルールとマナー」が公開された。表紙は「放課後ていぼう日誌」の描き下ろしイラストで、キャラクターと一緒に遊漁のルールやマナーを学べる。水産庁のウェブサイトでダウンロードできるほか、釣りに関するイベントや講習会、全国の釣具店で7月上旬から無料配布される。

 「放課後ていぼう日誌」は、謎のていぼう部に入部させられ、釣りを始めることになった鶴木陽渚を中心に、女子高生たちの気楽な釣りライフを描いている。

 テレビアニメが4月にスタートし、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で第4話以降の放送が延期されていたが、7月7日から放送を順次、再開する。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る