ガンダム:話題のMGEX ユニコーンガンダムがガンダムベースに ガンプラの“極限表現”に挑む

アニメ グッズ
「機動戦士ガンダムUC」のユニコーンガンダムのプラモデル「MGEX 1/100 ユニコーンガンダム Ver.Ka」

 アニメ「機動戦士ガンダムUC」に登場するユニコーンガンダムのプラモデル「MGEX 1/100 ユニコーンガンダム Ver.Ka」(バンダイスピリッツ)が、ガンプラ総合施設「THE GUNDAM BASE(ガンダムベース)」の東京店(東京都江東区)でお披露目された。「MG」シリーズのハイエンドブランドで、“極限表現”に挑む「MGEX」シリーズの第1弾。豪華仕様が話題になっている。9月に発売。価格は2万5300円。

 「MGEX」シリーズでは、機体ごとにテーマを設定し、第1弾のテーマは極限の発光機構。新規開発のフレキシブルLEDシートによって、ユニコーンガンダムの特徴であるサイコフレームの発光を表現した。NT-D発動時の赤色の発光のほか、劇中終盤の緑色の発光を実現。3基のシールド・ファンネルが付属し、リード線を使用した専用ディスプレースタンドによってシールド・ファンネルも発光する。新設計の変身機構で、デストロイモード、ユニコーンモードにスムーズに変身できるようになった。

 東京店では「MG」シリーズの歴史を振り返る企画展「GUNPLA WORLD Ver.MG(GUNPLA 40th ANNIVERSARY)」も開催中。1995年発売の第1弾「1/100 MG RX-78-2 ガンダム」から今年5月に発売された「MG 1/100 ガンダムキュリオス」まで約230体の「MG」シリーズのガンプラを展示。同シリーズの約25年の歴史を一望できる。9月中旬まで。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る