さんかく窓の外側は夜:岡田将生が志尊淳に触れると… W主演映画の特報公開 “呪う女子高生”平手友梨奈も

映画
映画「さんかく窓の外側は夜」のチラシビジュアル(C)2020映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会 (C)Tomoko Yamashita/libre

 俳優の岡田将生さんと志尊淳さんがダブル主演する映画「さんかく窓の外側は夜」(森ガキ侑大監督、10月30日公開)の特報映像が7月9日、公開された。岡田さん演じる霊をはらうことができる冷川理人と、志尊さん演じる霊を見ることができる三角康介の運命的な出会いから、2人が「除霊」を使って事件に挑んでいく様子がスリリングに描かれた、緊迫感のある映像となっている。

 今回公開された映像は、冷川が三角に「僕の助手になってくれませんか?」と問いかける場面からスタートし、冷川に触れられた三角は霊が見えるようになることが判明する。その後、平手友梨奈さん演じる女子高生・非浦英莉可(ヒウラエリカ)が登場し、「これからあなたを呪います」というせりふや、鋭いまなざしを向ける姿が展開。後半にかけて冷川と三角が“呪いが生んだ怪奇事件”に立ち向かう様子が映し出され、最後には意味ありげな表情を浮かべた3人の顔が並ぶ……という内容。

 併せて、岡田さん、志尊さん、平手さんが映画のタイトルにちなんで三角形に並んだ第1弾チラシビジュアルも公開された。特報映像と第1弾チラシは、7月10日から全国の上映劇場で順次展開される予定。

 映画は、2013年からマンガ誌「月刊MAGAZINE BE×BOY(ビーボーイ)」(リブレ)で連載中のヤマシタトモコさんの同名ミステリーホラーマンガが原作。霊をはらうことができる冷川理人と、霊を見ることができる三角康介の心霊探偵バディーが、除霊を使って謎や事件を解決していく。平手さんはヒロインの“呪いを操る謎の女子高生役で出演している。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る