ONE PIECE:新OPにDa-iCE「DREAMIN’ON」 「ウィーアー!」カバーも

アニメ 芸能 マンガ
「ONE PIECE」の新オープニングテーマ「DREAMIN’ON」を担当する「Da-iCE」

 5人組ダンス&ボーカルグループ「Da-iCE」が、尾田栄一郎さんの人気マンガが原作のアニメ「ONE PIECE(ワンピース)」の新オープニングテーマを担当することが分かった。タイトルは「DREAMIN’ON」で、8月2日の放送から新しいオープニングテーマとして放送される。ボーカルの花村想太さんが作詞した疾走感ある楽曲で、仲間や夢を持つことの大切さ、一歩前に踏み出す勇気を歌う。同じくボーカルの大野雄大さんは、「すごく気合の入る前向きな曲です。今日は頑張るぞ!という時にぜひ聴いてほしい曲です」と話している。

 Da-iCEのメンバーは「ONE PIECE」のファンを公言しており、花村さんは「20年以上ずっと愛してやまない『ONE PIECE』の主題歌を歌えるのは本当に幸せで感無量です。生まれて初めて『週刊少年ジャンプ』が涙でぬれたのも『ONE PIECE』でした」とコメント。「夢に向かって真っすぐ突き進む、その大事さを今一度思い出し、子供たちでも分かりやすいフレーズや言葉を使うように意識しながら、アニメが『ワノ国編』ということもあるので、和のテイストも入れて作詞しました」と思いを話した。

 パフォーマーの岩岡徹さんは「ずっと見ていて今も追っているマンガ、アニメの主題歌を担当できるということが本当に信じられないです。ドッキリなのかなと、いまだに思っています(笑い)」と語った。

 アニメを手がけるフジテレビの狩野雄太プロデューサーは、Da-iCEの起用について、「卓越したパフォーマンスで非常に勢いを感じており、アニメ『ONE PIECE』をさらに盛り上げていただけると思い、ご一緒させていただければと思いました」と語り、曲については「キャッチーで、疾走感あふれる楽曲でとても格好良いので、何回も何回も聞けます! ライブ映えもすると思います!」とコメントを寄せた。

 「DREAMIN’ON」は8月26日に発売。初回生産限定盤Aには「ONE PIECE」の初代主題歌「ウィーアー!」をメンバー5人で歌唱したDa-iCEバージョンが収録される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る